この秋、本気でビジネスの変革を考えている人を対象に、「衰退産業でも稼げます」の著者・藻谷ゆかりさんを講師にビジネス塾を開催します。4回の講座で、自分の事業を変革していくポイントと実際にどのように変革していくかを学び、実際にプレゼンテーション資料(パワーポイント使用)を作成します。

日時10月11日、10月25日、11月15日、11月29日(いずれも日曜日13時から14時30分)
会場オンライン開催(自宅等で受信できない場合は、ちくま未来ステーションで受講可能)
費用4回分で2万円(税込、事前に一括払い、申込後は返金できません)
参加人数30名 (千曲市民の優先枠10名 先着順)
参加対象・現在事業を行っている人、またはこれから起業を考えている人
・毎回、事前課題に取り組み、オンラインで出席可能な方
・最終回、パワーポイントを使ってプレゼン資料(8枚程度)の作成にトライできる方(10月6日に別途パワーポイント講座を開設)
※経営コンサルタント、金融・教育関係の方は参加ご遠慮下さい。
テキスト「衰退産業でも稼げます」(新潮社)と、各回で講師から課題図書を紹介
参加方法別紙の第一回事前課題と申込書に記入し、メールでお申込みください。
申込期限10月8日 メールアドレス info@ckm-mirai.org  
申込受付後、各講座開催の5日前から視聴URLを送付します。
※会社申し込みの場合4人分の視聴URL送付
主催(一社)ちくま未来戦略研究機構

講師   藻谷ゆかり
東京大学経済学部卒業。ハーバード・ビジネススクールMBA修了。金融機関や外資系メーカー勤務を経て、1997年にインド紅茶の
輸入・ネット通販会社を起業、2018年に事業譲渡。
現在は「地方移住X起業X事業承継」を支援する巴創業塾を主宰。
2020年9月に「コロナ移住 2020年代の人生設計」を出版予定。

◆講座テキスト「衰退産業でも稼げます」(新潮社 藻谷ゆかり著)の取り組み方

■事前課題

①「序章」を読み、3つのキーコンセプトをしっかり理解する
②「第一章 商店」の各事例を読む際に、「私は、こういう経営手段を考える」など、「事例の当事者目線」で事例の経営状況を把握する。
③「消費者目線」で各事例のHPで現在の事業内容をチェックする
④別紙の申込書にある、「第一回事前課題」の質問に答える

■申込用紙

申込書に第一回の事前課題に記入して、メールで提出して下さい。

※ 尚、こちらの講習ではMicrosoft officeのPowerPointを使います。 ソフトの操作にご不安な方は事前講習をお受けください。10月6日。 こちらもオンラインでの受講が可能です。 ご希望の方は申し込みの際にその旨お伝えください。

PowerPoint講座 コラボ開催です。 希望者はこちらも合わせてお申し込みください

申し込み、お問い合わせ先

メールアドレス info★ckm-mirai.org ★を@に変えてお送りください