コロナ禍と年度替わりにあるため、当会の活動は「ちくま未来新聞」の編集発行が当面の主たるものとなっています
現在6月1日号の編集が終わり、来週には各方面に配布します。
紙面は8ページの全面カラー印刷。内容も市民目線に立った地域情報の提供などです。ご期待下さい。
なお、当会の事業は県の元気づくり支援金と会員会費で賄っていますが近日中に県補助の交付決定がされる予定ですので、いよいよ6月後半から「未来戦略サロン」等の事業が始まります。
写真は、本日ちくま未来ステーションで開催された「ちくま検定テキスト作成編集会議第1回」の様子。こちらもスタートです。