令和3年度第1回目のちくま未来戦略サロンは、昨年11月に就任された 小川修一・千曲市長から、「千曲市の将来像とその実現戦略」について 語っていただきます。市民協働のまちづくりサロン、お気軽にご参加を。

講師プロフィル

1967年(昭42年)千曲市屋代の生まれ。

屋代高校から明治大学法学部入学。卒業後、2000年に行政書士登録。以後、2011年に千曲市議会議員に、2015年には長野県議会議員に当選し、“政治の道”に進む。2020年(令和2年)第6代千曲市長に就任。学生時代に柔道で鍛えた壮健な体で市政に 真正面から取り組む。またツイッター等を 駆使して市民への情報提供を積極的に推進。趣味である映画鑑賞や料理もままならない 超多忙な日々、新たな千曲市の将来像を「文化伝承創造都市」と提案しつつ次代の千曲市の在り方や戦略を模索中。

開催日

2021(令和3年)6月29日(火)

15:00~17:00

千曲商工会議所大会議室

千曲市杭瀬下1-15 TEL026-272-3223

定員先着40名、参加費500円

ご参加希望の方は、住所・ 氏名・連絡先等を明記の上、電話・FAX、又はメールで事前にお申し込みください。〆切6月22日(火)。

申し込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]

このサロンは、新型コロナウィルス感染対策のため、参加人数は先着40名様まで。定員を超えた場合はユーチューブ等によるライブ配信を予定しています。

その場合は記載のメールアドレス宛ご連絡をいたしますのでご承知下さい。

〒387-0012

千曲市大字桜堂 521 屋代西沢書店内  (一社)ちくま未来戦略研究機構事務局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。