はじめに

2019年7月1日、新たなコミュニティシンクタンクとして一般社団法人ちくま未来戦略研究機構が誕生いたしました。

この会は、2018年の5月から2019年の3月にわたり開催した、「ちくま地域未来戦略研究会」の活動をベースに、新たな時代の地域ビジョンや、マルチステージ化する人生への対応など様々な課題を、市民のネットワークで研究し行動することを目的に設立されたものです。

豊かで生きがいのある暮らしと地域をめざすこの会に、皆様のご入会をお願いします。

この会は

 人生戦略の大転換に遭遇する自分たちの未来を、市民・団体・企業が行政と協働して考え、デザインしていくことを目的に設立するもので、いわゆる市民による政策研究集団であるとともに、研究成果を踏まえた事業活動を実践する活動集団であります。

地域に根ざして、地域に対する熱き「おもい」を自分たちの政策としてまとめ、その具体化のために地域の多様な資源を活用して、いろいろな組織や人とが協働し実現するための人の集まりです。

また、中心市街地活性化の取り組み、Iot・AI等による産業構造の変化に対応した地域産業への支援などの活動に積極的に参加、地域の活性化・まちづくりを進める組織でもあります。

豊かな経験と知恵に支えられた成熟世代、社会の一線でバリバリ働く現役世代、そしてクリエイティブな感性の若者たち。これらを結びつけて、自分たちの地域の未来をデザインする新たな「人のネットワーク」を構築します。